「どうせ自分には無理」

「自分はダメな人間なんだ」

「才能がない」

 

気付かないうちに私たちはどれくらいの否定的な言葉を使っているでしょうか。

 

ネガティブな言葉を使えば使うほど、潜在意識の中にそれが組み込まれていきます。

 

「自分はできない人間なんだ」

「自分はダメな人間なんだ」

 

言葉を発するたびに潜在意識にインプットされてしまいます。

 

人に対して発する言葉はどうですか。

ネガティブなものになっていないでしょうか。

 

「お前はダメな人間だ」

 

人に発する言葉であっても、一番近くで聞いているのは自分です。

人に言ったことがそのまま自分の潜在意識に植え付けられてしまいます。

 

言葉が運を引き寄せる

私たちは1日に6万回も思考をしているそうです。

その中身がポジティブな言葉が多いのか、ネガティブな言葉が多いのかで私たちの人生は変わってきます。

 

「運」とは何でしょうか。

 

「宝くじが当たった、ラッキー」

 

そういった偶然の出来事もそうかもしれません。

 

でも本当に運がいい人というのは、自分自身でその運を引き寄せています。

運を引き寄せるものこそが言葉です。

 

いつもハッピーで楽しそうにしている人の言葉を注意深く聞いてみてください。

ネガティブな言葉よりもポジティブな言葉の方が多いはずです。

 

逆にいつも暗く落ち込んでいる人の言葉も聞いてみてください。

先ほどの逆になっています。



言葉を変えると次の展開が変わってくる

ポジティブな言葉を使うということは、イコールポジティブな解釈をするということです。

起きた出来事に対してポジティブな側面を見るということです。

 

起きる出来事に意味はありません。

それにどのような意味づけをするかは私たち次第です。

 

その意味付けに言葉を使います。

「今日は上司に怒られた。何なんだよあの上司は。ちょっとのミスで怒るなんて器が小さ過ぎるだろ」

なのか。

「今日は上司に怒られた。でも自分のために怒ってくれたんだよな。これを良いきっかけとしてもっと成長できるように頑張ろう」

なのか。

 

結局どのような言葉を使うかで物事の解釈が変わってきます。

 

物事の解釈が変わると次の展開が変わってきます。

 

上の例では、その後の上司との人間関係、仕事の成長度合いが変わってきます。

その違いが運を引き寄せる人と引き寄せない人の違いになります。

 

あなたの言葉があなたを作る

結局最初に言葉ありきなのです。

言葉が先行します。

どのような言葉を使うかが私たちの精神にも影響してくるのです。

 

あなたの言葉の使い方は、あなたのあり方になります。

そのあり方が行動を左右します。

行動が結果を左右します。

 

つまりあなたの言葉が人生を左右するのです。

あなたの言葉があなたを作るのです。

 

1日6万回。

 

人生を楽しく幸せに生きるためにあなたはどんな言葉を使いますか。

 

関連記事

 

おすすめ本