【人生大転換】親を無条件に愛するところからあなたの第2の人生が始まる

【人生大転換】親を無条件に愛するところからあなたの第2の人生が始まる

率直に質問します。

「あなたは自分の親を愛していますか?」

あなたがもし、経済的に苦しかったり、人間関係に悩んでいるとしたら、親との関係がクリアになっていない可能性があります。


無条件の愛を注ぐ側になる

私たちはついつい親に完璧な愛を求めてしまいます。

「自分を無条件に愛してほしい」

「無条件に受け入れてほしい」

「否定しないでほしい」

「自分が大切にしているモノを同じように大切にしてほしい」

 

大事なことは親を無条件に愛することです。

 

時に親の価値観からズレたことをして親から否定されることもあるかもしれません。

それでもあなたは親を無条件に愛するのです。

親に無条件の愛情を求める代わりに、あなたが親に無条件の愛情を注ぐのです。

 

「もしかしたら死ぬまで自分のことを認めてくれないかもしれない」

それでも無条件に親を愛するのです。

 

私は親から認められたくて、成功を追い続けてきました。

「社会的に成功したら認めてくれる」

「人間的に成長したら認めてくれる」

心の隙間を親からの承認で埋めようとしていました。

心の奥底で「認めてほしい」と叫び続けていました。

 

不思議なもので、承認欲求は求めている限り満たされません。

本当の解決策は私が親を承認することでした。

私が親を無条件に愛することでした。

 

もしかしたらあなたにとって親はひどい親かもしれません。

難しい問題を抱えている人もいるかもしれません。

でもあなたがあなたの親との関係をクリアにしない限り人生は上手く行きません。

 

「両親ともに亡くなっていてどうすることもできない」

そう言う方もいらっしゃるかもしれません。

でも生きている生きていないは全く関係ありません。

あなたが心の底から親に対して「あなたの下に生まれて良かった」と思えるか。

 

もしかしたら子供の頃に虐待された方もいらっしゃるかもしれません。

親に捨てられた方もいらっしゃるでしょう。

「そんな親を愛せるものか」

あなたはそう思うかもしれません。

 

ただ、あなたは今ここで生きている。

人生良いことも悪いこともある。

辛く苦しい時もある。

人生色んなことがあるけど、それもひっくるめて体験できるのは「あなたの下に生まれたから」

それを本心から思えるかどうか。



親を無条件に愛するということ

自分にとって良い親であるときも、悪い親であるときも無条件に愛せるか。

自分を肯定するときも、否定するときも、無条件に愛せるか。

自分が大切にしているモノを親が大切にしてくれないときも、無条件に愛せるか。

自分に対してジャッジをする親を無条件に愛せるか。

 

いつでも親に無条件の愛情を注ぐのです。

 

常識的に言えば、一般的に言えば、

「親が子供に対して無条件の愛情を注ぐべき」

でしょうか。

そう思うかもしれません。

 

でもあなたが無条件に親を愛するときから第2の人生が始まります。

人生がになるのです。

求める人生から与える人生へ。

本当の答えは「親を愛すること」でした。

 

無条件の愛を求める代わりに無条件の愛を注ぐ。

親に対してそれができた人から、本当の幸せを感じることができるのでしょう。

 

そこからあなたはありのままの自分を受け入れることができるようになります。

ありのままの自分を愛することができるようになります。

ありのままの自分を受け入れられるから、ありのままの他人も受け入れられます。

 

そのスタートが「親を無条件に愛すること」です。

そこから人生が大転換していくことでしょう。

とても不思議なもので、親を無条件に愛し始めると、この世は無条件の愛で溢れていることに気付くのです。

 

あなたがあなたの親を無条件に愛し、受け入れ、認め、ありのままの自分を愛せるようになることを心から応援しています。そして、無条件の愛に溢れたこの世界を共に歩んでいきましょう。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。