【生活の質が変わる】買ってよかったたった一つのもの

【生活の質が変わる】買ってよかったたった一つのもの

心の底から「これは買ってよかった」と思い「これからもずっと買い続ける」と思うものがあるので紹介します。

 

それは「のむシリカ」です。

のむシリカ
のむシリカ

有名なので聞いたことがある人は多いかと思います。

きっかけは「シリカ」という物質

知るきっかけになったのは、DaiGoさんのCM情報でしたが、その時は気にも留めませんでした。

ただ、私の妻が髪の毛が少なくなってきているのを気にしていた時期に、色んなサイトから情報を集めていました。

その時に飛び込んできたのは「シリカ」という物質。

 

どういう化学反応で、どういう理屈でというのは置いておいて(興味がある方は「シリカ 効果」で検索すればたくさん情報が出てきます)

とにかく髪の毛に良いというのと、肌が綺麗になるということ。

それだけで十分でした。

以前から知っていた「のむシリカ」という商品を真っ先に思い立ち、即購入。

 

妻に試してみるように言いました。

妻は半信半疑でしたが、毎日飲むようになりました。

1ヶ月ほど経過した時に、妻の肌つやが良くなっていることに気が付きました。

それを指摘すると「確かにそう言われてみれば少し良くなったかも」とのこと。

 

髪の毛については先入観からか、量が多くなったような気がしないでもないですが、効果があるのかどうか正直分かりません。

ただ、シリカが髪の毛と肌に良いという情報にまんまと踊らされて、私たちは今でも飲み続けています。

のむシリカ

どうせ取る水分だから、良いものを取ると決める

肌が綺麗になったということ。

人間の体の60%が水分であるということ。

これは大きい事実です。

私たちの60%を占める水分。

それならより良いもので満たしてあげたい。

単純にそう考えます。

 

私たちは1日に1.5リットルの水分を補給すべきであるとされています。

ここで「選択」が出てくるわけです。

1.5リットルを何で満たすのかということ。

 

商品を紹介しておきながら、こういうことを言うと元も子もないですが。

正直生きていく上で飲み水を選ぶのに、水道水も高級ウォーターも大して差はないだろうと思います。

シリカ水を飲んで確実に健康になると分かっているなら万人が飲むわけですが。

 

でも、毎日の積み重ねは大きいのかもしれません。

毎日シリカを取り続けるという可能性。

1か月後、2か月後の効果ではなく、5年後、10年後どうなっているかの可能性。

1日に必ず取る水分だから。

良いと「思われる」ものを取るということ。

のむシリカ
のむシリカ

私たちが取ったものが体になる

シリカは体内では生成できないそう。

だから食事や飲料水から補給しないといけない。

 

私は、シリカが短期的にも効果があると思っていますが(実証実験済み。妻の肌つやが本当に良くなった)、長期的な効果にこそ期待しています。

毎日の積み重ね。

「私たちが取ったものが体になる」

人生一度きり。

飲み水を何にするか。

 

私たちは選ぶことができます。

私は決めました。

 

「のむシリカ」にこだわる必要はないけれど、「シリカ」を摂取するということ。

私はこの可能性に惹かれます。

今更ながらですが「シリカ」の可能性に惹かれています。

 

人生一度きり。

あなたは何を選ぶ?

 

のむシリカ
のむシリカ