【重要】人生が大きく変わる直前に起こる前兆現象/ピンチこそチャンス

【重要】人生が大きく変わる直前に起こる前兆現象/ピンチこそチャンス

あなたは今、人生は上手く行っていますか。

「絶好調!」という方もいれば「人生最悪」という方もいるでしょう。

この記事に辿り着いたということは、どちらかと言うと後者の方が多いのかもしれません。

でも安心してください。

これから挙げる前兆現象にあてはまっていれば、これから人生が上手く行くサインの可能性があります。

人生が大転換するポイントに差し掛かっているのかもしれません。

 

「何をやっても上手く行かない」

「人生最悪」

という方は是非最後まで読んでください。


人生が大きく変わる直前に起きる5つの前兆現象

それでは、人生のターニングポイントに起きる5つの現象を挙げていきます。

1.異様に眠くなる

「とにかく何度寝ても、何時間寝ても眠い」

「今日は何もせずに1日中寝て過ごしてしまった」

そういう方がいらっしゃるかもしれません。

1日中寝てばかりいると、何もしない自分を責めて罪悪感を感じがちです。

しかし、この眠くなるというのは悪いことではありません。

エネルギーを貯めている証拠なのです。

 

次なる大きな変化に備えてエネルギーを蓄えるために眠くなるのです。

私の人生体験上も、大きな変化が訪れる前には決まって何をやっても眠くなるという現象がありました。

人生が上手く行かないと、最初のうちはあらゆる対策を講じて何とか立て直そうと努力します。

しかし、何をやっても上手く行かないときは、考え方のステージそのものを変える必要があります。

考え方のステージを上げるためには、エネルギーを必要とします。

 

疲れている心と体に対して、潜在意識から「休め」という指令がやってきます。

それが何をしてても眠くなるという現象です。

以前、下の記事で寝ることの重要性を書きました。

寝るというのは、マイナスなエネルギーをプラスマイナスゼロに持ってくる作用があります。

「四六時中嫌なことを考えていたのに、昼寝したらスッキリした」という経験は誰にでもあるはず。

寝るということには、思考をフラットな状態にし、心と体のエネルギーを回復する力があるのです。

 

だから今1日中寝てばかりいる方。

チャンスです。

人生が大きく変わるサインです。

落ち込まずフラット(ゼロ)な状態でいることを心掛けましょう。

 



2.引っ越し又は転勤があった

次は、引っ越しや転勤があったという方です。

これは分かりやすいのかもしれません。

引っ越しや仕事をされている方の転勤は、これまでの生活環境を外側から変えることになります。

住む家、生活圏域、新たな人達との出会い。

新しいことが自分の身に降りかかることになります。

 

物事の大きな変化は内側から起こるものです。

しかし、外側に大きな変化が起こると、その内側も必ず影響します。

環境が変わることによって自分の心境、考え方、意識が変わります。

自分が変わると、物事の解釈が変わり、人生で起きる現象が違って見えることになります。

引っ越しや転勤で心機一転し、これまでできなかったことができるようになったり、これまでしなかったことをするようになったり。

後で振り返ってみると、あの引っ越し(転勤)がターニングポイントだったなということはよくあります。

そこを境に人生が大きく転換していく。

 

あなたがもし、最近引っ越しや転勤をしたならば、もしくは近い将来その予定があるのなら、人生が大きく変わるポイントになるのかもしれません。



3.人間関係のトラブルに遭う

これも人生が大きく変わるときに起こる現象です。

あなたの考え方・意識のステージが一段上がった時、またはこれから上がろうとしている時。

あなたがこれまで仲よくしていた人たちと意識レベルが違ってきて、話が合わなくなります。

急に衝突が増えたり、自分とは合わないという思いが強くなります。

あなたが大きく変わろうとしている時、周囲の人たちは相変わらず変わる前のあなたを想定しているために起きる現象です。

 

そういう時は「どうして自分のことを理解してくれないんだ」と考えてしまいがちです。

でもあなた自身が大きく変わろうとしているチャンスです。

これまでとは違う自分。

これまでの枠から出ようと必死になっている自分がいるのです。

 

コンフォートゾーンが広がって、これまで居心地が良かった人間関係が急に居心地が悪くなります。

家族や友人、職場の同僚・上司とのトラブルが増えてきます。

表面的には繕っても、内心居心地が悪いと感じるでしょう。

 

あなたのステージが一段上がろうとしているのです。

そうなると、これまでとは違う人間関係を求めるでしょう。

ここでもしかしたら寂しさを感じるかもしれません。

でも安心してください。

あなたに本当に必要な人は必ず残るはずです。

大切な人間関係はこれからも続くでしょう。

その代わりあなたに必要のない人たちは去っていくでしょう。

 

最近人間関係のトラブル続きで落ち込んでいる方。

チャンスです。

これから人生が変わろうとしているのです。

4.興味があったことに急に興味がなくなる

「あんなに読書が好きだったのに、最近は全く本を読まなくなった」

「好きだったテレビ番組が急に面白くなくなった」

興味があったことに急に興味がなくなってしまった。

そんな経験はないですか。

 

私も人生が大きく変わる前に、急に興味がなくなった経験があります。

ずっとサッカー日本代表が好きで、サッカー日本代表の試合があるとテレビにくぎ付けでした。

それが、最近では日程を忘れるどころか、テレビを処分して全く見なくなりました。

そこから人生が大きく変化しているのを感じています。

 

興味があったことに興味がなくなってしまうというのは、あなたが新たなステージへ移行していることを意味しています。

何かを得るためには何かを捨てなければなりません。

人生が大きく変わろうとしている時、あなたの内面に必ず変化が訪れています。

それがあなたの考えや行動を少しずつ変化させていきます。

その変化が現実を変えていくのです。

 

興味がなくなった反面、新たに興味が出てきた分野が必ずあるはずです。

もしくはこれから何かに興味が湧いてくるでしょう。

それが人生の転機になるでしょう。



5.お金を大きく失う

最近お金を大きく失った方。

人生が大きく変わる前兆現象の可能性があります。

「?」

そう思われる方もいらっしゃるかもしれません。

お金を大きく失うことは、ほとんどの人にとって大きな痛手です。

 

投資で失敗した。

お金を持ち逃げされた。

浪費してしまった。

 

理由は何であれ、大きく失うということは、今後大きく得る可能性があることを示しています。

人生は波です。

良い時もあれば悪い時もあります。

一方的に良いことが続くこともなければ、悪いことが続くこともありません。

以前、「人生は帳尻が合うようにできている」という記事でお伝えしました。

人生は振り子のように、ポジティブに傾けばネガティブがやってきて、ネガティブに傾けばポジティブがやってくる。

そういう風にできています。

 

これは私の人生体験からも、また有名な偉人、成功者と呼ばれる人の生涯を見ても言えることです。

良い時もあれば悪い時もある。

むしろ人生のすべてが順風満帆な人はいないでしょう。

一見そう見えても、内情は違うのかもしれません。

 

大きく羽ばたく前には、大きく屈(かが)まなければいけません。

サッカーの本田圭佑選手は「谷深ければ山高し」と言います。

大きく失うからこそ、大きな何かを得る。

人は物理的にも、また精神的にも、何かを得るためには何かを失わなければなりません。

 

経済的な成功者と呼ばれる人は必ず苦難を経験しています。

長期的なスパンで、すべてがトントン拍子に事が進んでいるという人はいないでしょう。

人生は波。

 

「楽あれば苦あり」

「雨降って地固まる」

「禍を転じて福と為す」

 

先人たちは知っていたのでしょう。

ポジティブがネガティブに。

ネガティブがポジティブに。

「失うことは得ることなり」

 

あなたが今、大きくお金を失ったとしたら、それはチャンスです。

違うステージで考え、行動するため、最初は失敗します。

あなたはこれまでと違う考え・行動ができる状態になっています。

これがあなたのこれからの人生を大きく変える力になります。

 

違う考えをし、行動をするから現実が変わるのです。

あなたはこれまでのコンフォートゾーンを捨て、新たなゾーンへ飛び込んだのです。

だから新たな現実がやってくるでしょう。

現実があなたの思考に追いつくでしょう。

 

思考と現実にはタイムラグがあります。

あなたの思考は必ず輝かしい未来を引き寄せます。

今回あなたは大金を失ったのかもしれません。

もしかしたら大きな借金を背負ってしまった。

そういう方もいるでしょう。

 

でも安心してください。

必ず陰から陽へ転じる時が来ます。

大きくお金を失った方は、今後それ以上にお金を得ることになるかもしれません。

何かを握ったままでは何かを手にすることはできません。

一旦放す必要があります。

 

そのタイミングにいるのです。

大金を失うという痛みを補う出来事が今後起こるでしょう。



人生の転機とするために

これまで人生が大きく変わる直前に起きる前兆現象を5つご紹介させていただきました。

これらは私の人生体験からも、また様々な偉人たちの証言からも、確信しています。

人生は波です。

良いこともあれば悪いこともある。

そしてまたその解釈によって如何ようにでもなる。

 

ただの出来事を、「これはもしかしたら人生が大きく変わるチャンスかも」

なんて解釈して、考え、行動をすると、また違った人生展開があるのかもしれません。

 

すべての物事には意味があり、また意味がありません。

意味づけをするのは私たちであり、そうしなければただの出来事です。

結局人生を豊かに幸せにするのも私たち次第なのかもしれません。

 

あなたが今の苦難を人生の転機と捉え、今後の人生が幸せに満ち溢れたものとなることを心から願っています。

今日も最後まで読んでいただきありがとうございます。