【ホッとしたいときに】サンフランシスコ発のダンデライオン・チョコレート

【ホッとしたいときに】サンフランシスコ発のダンデライオン・チョコレート

ストレス続きで疲れているあなた。

人生が上手く行かなくて落ち込んでいるあなた。

1日のうちでホッとしたい時間を作りたいあなた。

 

チョコレートを食べた時に不安が和らいだ経験はありませんか。

チョコレートには活性酸素を抑えるカカオ・ポリフェノールがたっぷりと含まれています。

忙しくてストレスが溜っているあなた、チョコレートを食べて一息つきましょう。

 

おすすめのチョコレートがあります。

 

それはアメリカ・サンフランシスコ発の「Dandelion Chocolate(ダンデライオン・チョコレート)」です。

 

「ダンデライオン・チョコレート」

公式サイトより

公式サイトより

このチョコレートは、2010年にトッド・マソニスとキャメロン・リングが創業したもので、カカオ豆の選定から製品の製造までを自社で行うBean to Bar(ビーン・トゥ・バー)を採用したブランドです。

2人は、カカオ豆を手に入れるためドミニカ、ベネズエラ、マダガスカルなどに出掛けて、生産者と直接交渉を行い、カカオ豆の選別・買い付け、焙煎、ロースティング(摩砕)、テンパリング、成形、包装のすべてを一貫して行っています。

 

使用されている原材料

ダンデライオンのチョコレートバーで使用されている原材料は、なんとカカオ豆とオーガニックのきび砂糖2種類だけ。

その他の添加物は入っていません。

チョコレートバーは、1種類のカカオ豆のみで作られており、独自の焙煎技術で豆が持っている独特の香りを引き出します。

 

 

 

 

 

 

 

ダンデライオン・チョコレートのおすすめ商品

ダンデライオン・チョコレートのおすすめ商品をご紹介します。

ガトーショコラ

一番のおすすめは「ガトーショコラ」

「まるでチーズケーキのような芳醇な味わいのチョコレート」

インドのアナマライにある農園の香ばしい香りが特徴のカカオ豆を使用しています。

ダンデライオン・チョコレートのガトーショコラの原材料は4つだけ。

チョコレート・きび砂糖・卵・バター。

どれも厳選された材料を丁寧に使うことで、このガトーショコラができています。

 

温度で変わる味わいを楽しめます。

冷蔵で。室温で。オーブンで温め。

それぞれ違う口触り、コク。

チョコレートバー

ダンデライオンのチョコレートバーは、1種類のカカオ豆から作られる「シングルオリジン」で、原材料がカカオ豆ときび砂糖のみというのが特徴です。

写真は「ワンプゥ,ホンジュラス70%」

チョコレートプリン

原材料が、牛乳、生クリーム、砂糖、卵、チョコレート、バニラビーンズのみという「チョコレートプリン」

アイスクリーム&ソルベ

香料、着色料を一切使用していない「アイスクリーム&ソルベ」

店舗・オンラインショップ

本拠地はサンフランシスコですが、日本にも実店舗があります。

蔵前店

住所:〒111-0051 東京都台東区蔵前4丁目14−6

表参道店

住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-10-1 GYRE B1

 

オンラインショップもあり、自宅で「ダンデライオン・チョコレート」を味わうことができます。

ダンデライオン・チョコレート 公式オンラインショップ