あなたは今ワクワクしていますか。

ワクワクすることをしていますか。

 

いつもしなければいけないことをしていませんか。

好きでもない仕事をしていませんか。

やりたくないことを嫌々していませんか。

 

ワクワクすることをする

バシャール(ダリル・アンカ)は言う

「ワクワクすることをしなさい」

 

私たちは社会通念という枠の中で生きている。

社会が「こうあるべき」と求めてくる姿でいようとします。

 

普段から心の声に耳を傾けることをしていません。

本当にやりたいことを見失っている。

 

だからこそバシャールは言う。

 

「ワクワクすることをしなさい」



瞬間瞬間でワクワクすることを選ぶ

「海外旅行に行きたい」

「高級車を買いたい」

「三ツ星レストランに行きたい」

 

ワクワクすることと言うと、ついつい大きなことを想像してしまいがちですが、

今この瞬間にワクワクすることを選択することが大切だとバシャールは言います。

 

何も明日から宇宙旅行に行く必要はないのです。

今この瞬間から小さなワクワクを選ぶことができる。

 

何を見たいのか。

何を聞きたいのか。

何を食べたいのか。

何を感じたいのか。

何を体験したいのか。

 

大きなことをする必要はありません。

今この瞬間に日常生活の中から好きなことをしていくのです。

 

ワクワクすることを選び続けると願望が実現する

 

あなたに夢や目標があるなら、ワクワクすることをすること。

今この瞬間からワクワクすることを選択し続けるのです。

 

自分が情熱を持てることを選択し続けると、

より大きなチャンスを引き寄せることができます。

あなたが描いている夢や願望の実現に向かっていくことでしょう。

 

大事なことは、その自分が描いた夢や願望が、社会通念上の成功ではなく、

自分自身から出てきたインスピレーションによって生まれたものであること。

 

世間的には、経済的に裕福になることが成功と定義されるでしょう。

でもそうではなく、あなたにとっての成功を求めることです。

必ずしもお金は必要ないのかもしれません。

大きな家や高級車は要らないかもしれません。

 

あなた独自の成功があるはず家族と穏やかに暮らすこと

作家になること

小さな商売をすること

世界中を旅すること

 

人の数だけ成功があるでしょう。

H.I.S.

自分会議でワクワクすることを探す

現代人は自分が何にワクワクするのか分からなくなっている。

普段から理屈で考えていて、感じることを意識していない人は特にそうです。

ワクワクは感じるもの

 

ワクワクすることを感じやすくするために自分会議をすることをおすすめします。

 

ソファーやベッドでリラックスして何もしない時間を作る。

景色がきれいなところに車を停めてするのもいい。

 

大事なことは、テレビを見たり、読書をしたり、歌を聞いたりしながらしないことです。

必ず1人でやること

 

そして、

「今何がしたいか」

「どうなりたいのか」

という質問を自分に投げ掛ける。

 

そうするとワクワクすることが浮かんできます。

たくさんのインスピレーションが浮かんでくるでしょう。

それをメモする。

 

あなただけのワクワクが見つかります。

後は一つ一つ実行していくこと。

ワクワクすることを選び続けましょう。

 

ワクワクの先にあなたの夢が待っています。

 

関連記事

 

おすすめ本