お金持ちの人はどんどんお金持ちになって、貧乏の人は相変わらず貧乏のまま。

なぜこのような現象が起こるのでしょうか。

 

お金持ちの人とそうでない人とでは何か違いがあるのでしょうか。

 

お金持ちになるためにはお金持ちの思考をする必要があります。

 

お金持ちの人も遺産相続でもしない限り、最初はお金持ちじゃなかった。

そこからお金持ちになるということは、普通の人とは違った考え方をしているということです。

 

お金持ちがしている思考法

 

それではお金持ちに共通する思考法を見ていきましょう。



①お金が好き

 

お金持ちの人はお金がとにかく大好きです。

お金はお金が好きな人に引き寄せられる性質を持っています。

 

人間と一緒で、好意を持った対象からは同じように好意を持たれます。

お金が好きならお金から好かれるのです。

 

お金持ちの人は自分がお金が好きであることを、

人目をはばからず言うことができます。

 

私たちは小さい頃から、お金に対してネガティブな観念を持っています。

 

「金持ちはケチだ」

「金持ちは胡散臭い」

「お金がなくても幸せ」

 

そういった感情を持つ日本人は多いです。

 

でもお金持ちは違います。

お金に対してポジティブな感情を持っています。

お金が大好きです。

 

お金を稼ぐことに何らメンタルブロックがないので、どんどんお金が入ってきます。

 

 

②お金に感謝する

 

そしてお金持ちはお金に感謝しています。

 

あなたは買い物をしてお金を支払う時に「お金が減る」ことを意識していませんか。

「あー、また財布のお金が減っちゃった」

そう思って支払っていませんか。

 

そこに負の感情が生まれます。

支払いをするたびに「またお金が減ってしまう」と考えると、

日々の生活に大きなマイナスのエネルギーを生んでしまうことになります。

 

お金に感謝できない人からはお金が逃げていってしまいます。

 

お金を使う時に「ありがとう」と言って使ってみてください。

毎日これを意識するだけでお金の巡りが良くなってきます。

 

 

③物欲がない

節約志向ということにもなります。

お金持ちは必要以上に物を買おうとしません。

本当に必要なものには惜しみなくお金を使いますが、ただ単に安いから、限定品だからという理由で物を買うことはありません

 

重要なのは、このマインドこそお金持ちになる大切な思考法と言えます。

基本的にお金持ちは自分が満たされていると実感しています

 

これはお金持ちになったから満たされていると感じるわけではなく、

お金持ちになる前から自分は満たされていると感じています。

 

満たされていると感じる中で生きていると良いアイディアや方法が思い浮かびやすい。

そのため良い商品や良いサービスを開発することができ、お金を得ることができます。

満たされていると感じているから必要以上にモノを買う必要がない。

それがお金を運んでくれるのです。

 

 

④収入よりも資産を意識している

お金持ちが特に意識しているのは収入よりも資産が増えていくことです。

年収1,000万円以上の人が、毎月の支払いに困っているというのはよく聞きます。

 

これは「パーキンソンの法則」といって、「支出は収入に比例して増えていく」ようになっているからです。

いくら収入が多くなっても、それに伴って支出も増えると資産が増えることはありません。

 

そして資産を増やすためにまずすべきことは貯蓄です。

収入が増えた分を貯蓄に回すことでパーキンソンの法則を打ち破ることができます。

毎月の収入が入ったらまず最初に貯蓄に回すことが大切です。

 

お金持ちの思考法をマスターすることがお金持ちになる近道

 

このように、お金持ちにはお金持ち特有の思考法があります。

私たちはお金持ちになるノウハウやスキルにばかり目が行きがちですが、

本当に大切なことはお金持ちの思考法をマスターすることです。

 

思考法さえ習得すれば、どのような方法にも応用が利きます。

お金を好きになり,お金に感謝する。

節約し、資産を増やすことを意識する。

 

これだけでも実践すれば今よりも経済的に豊かになるでしょう。

 

あなたもお金持ちの思考法を試してみてはいかがでしょうか。

 

関連記事

 

おすすめ本