MT4を使ってFXをしている人は多いかと思います。

MT4では何勝何敗だとか、勝率だとか細かい情報は表示されません。

そこで今回、MT4のデータをコピペするだけで日別のトレード記録を表示できるファイル(Excel)を作成しました。

ダウンロードはこちらからどうぞ。

これがMT4を使っている人に役立ってくれればと思っています。

それでは使い方をご紹介します【とても簡単です】

MT4用トレード記録【Excel】のダウンロード方法

上記リンクをクリックすると次の表示がされますので、「保存」をクリックします。

 

「ダウンロードが完了しました。」と表示されたら「開く」をクリックします。

 

zipファイルを開くと「MT4用トレード記録.xlsx」というExcelファイルがあります。

 

このファイルを開くと、注意書きで「インターネットから入手したファイルは、ウイルスに感染している可能性があります。」という表示がされますが、今回のファイルは問題ありませんので「編集を有効にする」をクリックします。

 

「読み取り専用」ファイルとなっているので、別名で保存する必要があります。

 

「ファイル」「名前を付けて保存」で保存してください。

これで準備完了です。



MT4用トレード記録【Excel】のデータ取り込み方法

トレードをしているMT4を開き、「口座履歴」タブを開きます。

 

右クリックして「レポートの保存」をクリックします。

 

htmlファイルを保存します。

 

保存したファイルを開きます。

 

記録を付けたいデータを選択してコピーします。

※コピーするデータは必ず取引したデータを選択してください。出入金等のデータをコピーすると上手くいきません

 

MT4用トレード記録【Excel】ファイルに戻り、「データ」シートを開きます。

 

「データ」シートのA列の一番上にコピーしたMT4データを貼り付けます。

※実際には、A列~M列まで貼り付けることになりますが、見やすくするためB列~M列は非表示にしています。

 

貼り付けたらこんな感じになります。

※データを追加して貼り付ける場合は、どんどん下に貼り付けてください。

※1万行までは数式が入っていますが、それ以降は空白ですので数式をコピーして使用してください。

 

貼り付けたデータの月(今回は「2019.1」)のシートを見てみると、情報が反映されています。

日別に表示できる情報は、

①獲得pips ②損益 ③トレード数 ④ロット ⑤勝敗 ⑥勝率 ⑦平均pips(平均損益) ⑧累積pips ⑨累積資産 ⑩増減率 ⑪週間損益



MT4用トレード記録【Excel】の初期設定

月の初めの資金額が分かれば、月間増減率等の数値が表示されます。どれぐらい資金が増えたかが分かるので大切です。ここでは、月初資産を入力する方法をご紹介します。

基本設定

月初資産欄(C2セル)には数式が入力されていますが、トレード記録を開始する月C2セルの数式を消して、その月の初めの資金額を手入力してください。

(例)2019年2月からトレード記録を付ける場合

2019.2シートを開き、月初資産欄(c2セル)最初の資金額を手入力します。

 

最初の資金額が10万円の場合、C2セルに100000を入力します。※資金額が分からない場合は概算でも構いません。

これで完了です。

 

FX開始月が2017年以前の場合

シートを追加する必要があります。

シートを追加する方法は、シートの追加方法を参考にしてください。

2017年1月からスタートさせたい場合は、2017.1~2017.12のシートを作成することになります。

※スタートした月初資産欄(C2セル)には手入力でその月の初めの資金額を入力してください。



MT4用トレード記録【Excel】の出入金管理

MT4用トレード記録【Excel】では出入金も管理することができます。

 

「出入金」シートを開きます。

 

まず、日付欄に入金または出金した日付を入力します。

入金欄には入金額出金欄には出金額を入力します。

 

これで出入金のトータル額が反映されます。右側の「累積資産」にも出入金額が反映されています。

「月初資産」と「出入金額」をきちんと入力していれば、「累積資産額」はMT4の資金額と同額になります。

 

シートの追加方法

初期設定では2018年と2019年のシートしかありませんが、これを追加することができます。

「2019.12」シートを選択して右クリックで「移動またはコピー」をクリックします。

 

「コピーを作成する」にチェックを入れて「OK」をクリックします。

 

コピーすると「2019.12(2)」シートが表示されます。このファイルはシート名を使用して情報を表示させているため、このままでは正しく表示されません。

 

シート名を変更します。右クリックをして「名前の変更」をクリックします。


 

シート名を「2020.1」に変更します。

※この時、必ず半角で2020.1」と入力してください。
「2020.1」や「2020年1月」などと入力しても、正しく表示されません。

 

MT4用トレード記録【Excel】のまとめ

MT4用トレード記録【Excel】はMT4のデータをコピペするだけで日別の表示ができるファイルです。

これを使って毎日のトレード結果を分析することができます。

「データ」シートには通貨の「保有時間」も表示されるようにしていますので、保有時間によって勝敗がどうなっているか等の分析も可能です。

このファイルは現在FXのみ対応で、先物取引には対応していませんが、今後バージョンアップしていく予定です。

是非ご活用くださいませ。