あなたはこう考えていないですか。

ポジティブでなければならない。

積極的に行動しなければならない。

人とうまくコミュニケーションを取らなければならない。

 

「~しなければならない」

私たちは昔からこの言葉を聞きながら育ってきた。

 

このような言葉を自分自身に投げ掛ける癖がついてしまっています。

言葉を変えるだけで運が良くなります。

興味がある方は下の記事を参考にしてください。

 

 

社会の常識を意識し過ぎている

 

親は子供のためにいわゆる「正しいこと」を伝えます。

親が正しいと思っていること。

それは「一般的」とか「常識」とか、

社会の固定概念から見たこと、聞いたことかもしれません。

 

社会のルールを守ることは大切です。

でも「社会の常識」を必要以上に意識すると、

自分自身を見失ってしまう

頭の中で常に「~しなければならない」、「~すべきだ」が駆け巡り、

毎日「常識」に追い回されているような感覚に陥ります。



「~しなければならない」を追い払う

自分の心から湧き出てくるインスピレーションを無視していると自然体の自分でいられなくなります。

いつも「~しなければならない」、「~すべきだ」に振り回される。

 

本当の自分が分からなくなってくる。

 

頭の中で聞こえてくる「~しなければならない」

それをあなた自身で追い払うのです。

そのためには自分自身に言葉を掛けてあげる。

 

あなたはネガティブでも素晴らしい

あなたは人とコミュニケーションを取るのが苦手でも素晴らしい

あなたは消極的でも素晴らしい

あなたは仕事が上手くできなくても素晴らしい

あなたは運動ができなくても素晴らしい

あなたは背が低くても素晴らしい

あなたは太っていても素晴らしい

あなたは生きているだけで素晴らしい

 

ありのままの自分を受け入れるとセルフイメージが上がる

 

どんな自分も受け入れることです。

ダメな自分、恥ずかしい自分、不真面目な自分、嘘つきな自分。

失敗した自分、人に迷惑を掛けてしまった自分、後悔する自分。

 

それらを受け入れることで自然とセルフイメージが上がります

 

セルフイメージが上がれば、何事にも自信を持って臨むことができます。

自信を持って臨むので良い結果が出ます

良い結果が出ることでさらにセルフイメージが上がります。

 

でも良い結果が出なくてもいいのです。

良い結果が出ない自分も素晴らしい。

 

完璧じゃなくてもあなたは素晴らしい

 

時には人から心無いことを言われることもある。

そのことに苦しみ涙する日もあるでしょう。

そのままのあなたを受け入れてくれない人がいるかもしれない。

それを気にして「自分はやっぱりダメだ」

そう思ってしまう日もあるでしょう。

 

逆に体調が悪くて人に当たってしまうこともある。

それでもいい。

人を傷つけたり傷つけられたり。

それでもいい。

 

あなたは、今のあなたのまま、100%素晴らしい存在です。

 

無理して自分を社会のルールにあてはめなくても大丈夫。

 

「一般常識」とか「普通」なんてものは、大多数の人が考えている幻想に過ぎない。

 

だから「普通」になろうとしないであなたのままでいてほしい。

 

あなたはそのままで素晴らしい。

 

誰が何と言おうとあなたはそのままで素晴らしい。

 

関連記事

 

おすすめ本