Excelでスケジュール表やカレンダーを作る時に、日付から自動的に曜日を表示させることができます。




WEEKDAY関数の使い方

そんな時は、WEEKDAY関数を使います。WEEKDAY関数は、

=WEEKDAY(シリアル値,[種類]) で表されます。

シリアル値には日付が入っているセルを選択します。種類とは、

1 → 1:日  2:月  3:火  4:水  5:木  6:金  7:土
2 → 1:月  2:火  3:水  4:木  5:金  6:土  7:日
3 → 0:月  1:火  2:水  3:木  4:金  5:土  6:日

となっていて、省略すると1になります。

曜日を表示させたいB5セルに

=WEEKDAY(A5,1)

と入力します。=WEEKDAY(A5) でもいいです。

すると、「日」が表示されました。

後は、下にコピーすれば完成です。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です